予防歯科

yobo_01.jpg歯は生活する上でとても欠かせないものです。虫歯や歯周病などの影響で歯を失ったり歯並び・噛み合わせが悪くなることで、食事に大きな影響を及ぼし、最終的には健康的な生活を送ることが難しくなる可能性もあります。たかが「歯」と思われる方もいるかもしれませんが、それくらい「歯」は私たちの生活において、とても重要で大切なものなのです。

 

では健康的な歯を保つためにはどうすれば良いかご存知ですか?普段の食生活において、歯を磨くことが一番大切なことです。特に寝る前の歯磨きが欠かせません。眠っている間に口の中の細菌が活発になるため、寝る前には忘れずに歯を磨くことを忘れずにいてください。

 

虫歯や歯周病になる前に予防を

yobo_02.jpgただ、毎日しっかり歯を磨いていても、それでも虫歯や歯周病になってしまう方もいます。

実はしっかり磨いているつもりでも、磨き残しをしていることが多いのです。例えば、親知らずを持っている人の場合、親知らずが邪魔をして歯ブラシが奥まで届かなかったり、磨けない部分があったりします。しかし、普段の歯磨きでは、どの部分が磨き残ししているかは分かりにくいですね。

 

そのため当院では予防歯科として定期的に歯の定期健診を受けていただくことをお勧めしています。どの部分に磨き残しがあるのか?虫歯・歯周病になりかけている歯は無いか?

歯ぐきの状態は健全か?など、様々な点からチェックしています。また、普段の歯磨きの仕方もチェックして、正しい歯磨きの仕方や、今の歯磨きのやり方から改善すべき点はないか等の確認も行うことで、患者様が日常生活で常に歯を健康に保つことができるようにアドバイスもさせていただいています。

 

歯に異常は無いから。と定期健診を受けるのを面倒だと思われる方もいるかもしれませんが、歯の健康を維持するには欠かせないものです。異常が無いと感じていても実は虫歯の初期症状が出ている可能性もあります。歯のチェックだけでなく、日常において何か不安に思うことがあれば遠慮なくご相談ください。今後、虫歯や歯周病などを発症しないためにも、予防歯科へお越しください。

 

 

toiawase.jpg

▲このページのトップに戻る