虫歯治療について

mushiba_01.jpg虫歯・歯周病について皆様はどれくらいご存知でしょうか?どちらも普段の生活習慣・食生活が大きく影響します。虫歯は昔から皆さんご存知と思われますが、歯と歯の間に詰まった食べカスから最近が繁殖し、細菌が酸を作り、その酸が歯を溶かす症状です。溶かされた歯の中にある神経がむき出しになり、それが外部からの刺激で痛みを発症します。

 

歯磨きのCMなどで取り上げられるくらい「歯周病」という名前が浸透しているほど、歯周病は日本人が歯を失う大きな原因のひとつです。歯ぐきが腫れる・血が出るといった症状はよく聞かれるかと思いますが、放置すると歯を抜かなければならないところまで進行する怖いものです。

 

 

虫歯や歯周病になる前に予防を

mushiba_02.jpg虫歯も歯周病も初期の自覚症状が薄く少し違和感があっても放置してしまう方もいます。進行が進み、痛みを感じると食事するのが辛くなり、睡眠中に痛み出して眠れなくなる症状が出ます。
忙しさで歯医者に行かず放置して我慢してしまう方もいますが、周りの健康な歯へ影響が及び、全体の歯並びが悪くなり、噛み合わせも悪くなって生活に影響が出てくる恐れがあります。

我慢できなくなりようやくご来院いただく時には、かなり進行しており、結果歯を抜かなくてはならない状況になる可能性もあります。

 

虫歯・歯周病いずれも自然に治ることはありません!放っておくとどんどん進行していきます。たかが虫歯・歯周病と侮ってはいけない症状です。一番良いのは、少しでも違和感を覚えたらすぐにご来院いただくことです。進行してからの治療では痛い・長い・高いと患者さんにとっては負担がかかりますが、早期に治療をすれば痛い思いをする可能性も少なくすみますし、治療費や治療期間も短くすみます。

 

当院は夜の19時30分まで(土曜は19時まで)診察しておりますので、サラリーマンやOLの方も仕事帰りにご来院いただくことができます。放置せず、違和感を感じたら、遠慮なくすぐにお越しください。早期発見・早期治療が何よりの解決方法です!お悩みを抱えている方はお気軽に、とみひさ歯科クリニックへご相談ください。

 

 

toiawase.jpg

▲このページのトップに戻る